HP 18-5040jp スタンダードモデル 仕様と周辺機器

■ コメント

HPのかなり低価格な一体型デスクトップです。
性能はそこそこですが、一体型デスクトップでこの値段はすごいと思います。

AMDベースの2コアプロセッサを搭載し、メモリは初期状態で4GBです。
USB3.0、ギガビットイーサ、内蔵無線LANに対応しています。
HDMI、Bluetoothには対応していません。

HP 18-5040jp スタンダードモデル
↑外観、値段等はこちらから

■ OS
初期搭載OS  Windows8.1 64bit 

Windowsの最新のOSです。
ほぼすべてのアプリが対応しており、問題がないOSです。

■ プロセッサ
プロセッサ  AMD E1-2500 APU 
世代  - 
周波数  1.4GHz 
コア数  2 
スレッド数  - 

AMDの2コアCPUです。
廉価版ではありますが、2コアですので、けっこう動きます。
ワードエクセル等を普通に使用する分には問題ないですね。

■ メモリ
初期メモリ  4GB 
最大メモリ  16GB 
スロット数  2 
空きスロット数  1 
規格  PC3-12800 (1333MHz) SODIMM 
増設用メモリ例(4GB) シー・エフ・デー販売 Elixir ノート用メモリ DDR3 SO-DIMM PC3-12800 CL11 4GB D3N1600Q-4G
(amazon)
増設用メモリ例(8GB) I-O DATA ノートPC用 PC3-12800(DDR3-1600)対応メモリー 8GB(白箱) SDY1600-8G/EC
(amazon)

4GBあれば大体のことはできますが、8GBあると体感的にもかなり速くなります。
12GBあればもっと速くなります。
メモリも大分安くなってきていますし、ドライバー1本で作業できるので、ここは迷わず増設しておきましょう。

■ USBインターフェース
USB3.0ポート数  2 
USB2.0ポート数  4 

USB3.0は新しいUSBです。
最近発売されるPCには大体搭載されています。
2.0は一昔前の、いわゆる普通のUSBです。
現在でも結構な数の対応デバイスが出回っています。

2.0と3.0の違いは、ずばり速度です。
3.0は2.0のより10倍早いです。

数百MBのファイルの転送が数秒で終わります。
実際に体感してみると、これは早いですよ。

せっかくUSB3.0対応なので、USBフラッシュメモリやUSB外付けHDDを使用する場合、USB3.0対応のもののほうがいいです。

BUFFALO USB3.0/2.0用 USBメモリー ブラック 16GB RUF3-K16G-BK
↑こんなのや、
BUFFALO USB3.0対応 ポータブルハードディスク 1.0TB HD-PCT1TU3-B/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
↑こんなのです。

USB2.0のみに対応したデバイスを3.0に接続しても、ちゃんと動くはずですので心配ありません。
ちなみに、USB端子をのぞいてみて、中に青いプラスチックが入っているポートが3.0のポートです。

USB3.0対応のハブも最近出てくるようになりました。
iBUFFALO USB3.0ハブ 4ポートタイプ ブラック BSH4U20U3BK

■ ストレージ
容量  500GB 
タイプ  HDD  

500GBあれば、普通の使い方をしていれば普通は足ります。
しかし、ビデオや動画をとりためると、足りなくなる場合があります。

そんなときは、USB外付けHDDを使用しましょう。
この機種はUSB3.0に対応しているので、USB3.0対応の外付けHDDを使用すると、むちゃくちゃ早いです。
外付けHDD テレビ録画対応 USB3.0対応 2TB 3.5インチ StoreJet 35T3 3年保証 外付けハードディスク Transcend [TS2TSJ35T3]【トランセンド】【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_メッセ】

■ 光学ドライブ
タイプ  DVDスーパーマルチドライブ 

DVDは読み出し書き込みなんでもできます。
しかし、ブルーレイには非対応です。
ブルーレイを使用する場合は、USB外付けを使用しましょう。
BUFFALO BDXL対応 USB2.0用 ポータブルブルーレイドライブ BRXL-PCW6U2-BK

■ 有線LAN
1000Mbps(ギガビットイーサ)  ○ 
100Mbps  ○ 
10Mbps  ○ 

最新のギガビットイーサにも対応しています。

■ 無線LAN
内蔵無線LAN  あり 
2.4GHz帯  ○ 
5GHz帯  × 
802.11ac  × 
対応規格  802.11 b/g/n 

無線LANは、802.11bgnの2.4GHz帯のみ対応で、5GHz帯は非対応です。

現在広く流通しているのは、2.4GHz帯の無線LANです。
ただ、物理的に使用できるチャンネルの数が少なくて、「チャンネルが重なったが・・・」とか「空きチャンネルがない・・・」という問題が起きているのも2.4GHz帯です。
そこで、最近は5GHz帯の無線LANを使用する機会が徐々に増えてきています。

この機種は、この5GHz帯の無線LANに対応していません。
ただ、一般に使われているアクセスポイントはほとんどが2.4GHz帯なので、普通に使う分には問題ないはずです。

どうしても5GHzのWifiに接続する必要がある場合は、USBドングルを用意しましょう。
3500円くらいです。
BUFFALO Air Station NFINITI 11n/a/g/b USB2.0用無線子機 WLI-UC-AG300N


最新の無線LAN規格「802.11ac」draft対応の機器が出てきています。
最近まで最新だった「802.11n」よりも大分速いです。
有線LANに劣らない速度を無線LANで実現することができます。

この機種は802.11acには対応していませんので、USBドングルを使用する必要があります。
BUFFALO 11ac(Draft) 433Mbps USB2.0用 無線LAN子機 WI-U2-433DM

ルーターも専用のものを使用する必要があります。
PA-WG1400HP【税込】 NEC 11ac(draft)対応 867+450Mbps 無線LANルータ(親機単体) Aterm WG1400HP [PAWG1400HP]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

■ マウス・キーボード
付属マウス・キーボード  USB日本語(109A)キーボード & USB光学スクロールマウス  

マウスとキーボードは有線のものが付属されます。
無線化するとかなり便利です。
そして、無線キーボート・マウスセットはかなり安いです。

私はロジクールが好きです。
LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270

こちら、私も使っていますが、使い勝手は最高です。

■ Bluetooth
内蔵Bluetooth対応  なし 
対応規格  - 

Bluetoothは非対応です。

しかし、Bluetoothのドングルを使えば、Bluetoothに対応することができます。
Bluetoothのドングルはものすごく小さくて安いです。
USBに挿すと、5mmくらいしか表に出ません。
小さくて目立たなくていいんですけど、抜くときに結構力が要ります。
それくらい小さいです。

Bluetoothには、Classという概念があります。距離ですね。
Class1が100m, Class2が10m, Class3が1mです。
それぞれ、値段も違います。

普通に使うのであれば、Class2で十分でしょう。
800円で買えます。
Logitec Bluetooth USBアダプタ 超小型 Ver3.0 Class2 【Windows8対応】LBT-UAN03C2BK8



■ HDMI
HDMI出力ポート  × 
HDMI入力ポート  × 

HDMIは液晶テレビなどに出力するためのポートです。
液晶テレビなどに大画面で表示できるので、きれいです。

この機種ではHDMIポートはありません。
もっと大きな液晶テレビなどに出力する場合は、USBアダプタを使用することができます。
外付けディスプレイアダプタ 変換アダプタ USB-HDMI 【サンワダイレクト限定品】

■ メモリカード
カードスロットタイプ  メディアカードリーダー 

SDカードが使用できます。
SDカード、恐ろしく安い値段で買える時代となりました。
32GBのものが2000円ちょいです。
【Amazon.co.jp限定】TDK SDHCカード 32GB Class10 (5年保証) [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] T-SDHC32GB10-FFP

■ テレビチューナー
タイプ  なし 
チューナー数  - 
クイックテレビ  - 
ダブ録  - 

テレビのチューナーはありません。

USB外付けの地デジチューナというものがあります。
テレビの同軸ケーブルを接続すれば、視聴、録画ができるというものです。

USB外付けなので、ノートPCでもなんでもOKです。
USB規格は2.0です。B-CASカードもついているのでこれだけあればOKです。

値段もけっこう安いです。
BUFFALO USB用地デジチューナー シンプルモデル DT-H11/U2

Buffaloのホームページに性能確認ツールがあります。
一度このツールで確認を行うことをお勧めします。
PCastTV for 地デジ Lite / PCastTV3 / PCastTV4 環境確認ツール

テレビの同軸ケーブルを引っ張ってくるのが面倒くさい方、簡易アンテナも別売しています。
ブースターもついているのでけっこう高性能です。
BUFFALO ブースター機能搭載 地デジ対応機器専用 室内アンテナ DT-OP-RA

なんとリモコンもオプションで売っています。
ここまでそろえば完全にテレビです。
BUFFALO パソコン用地デジチューナー専用リモコン DT-OP-RC

■ Webカメラ
Webカメラ  HP TrueVision HD Webcam (ディスプレイ内蔵) 

一人でビデオチャット等をする際に使用します。
これだけの性能があれば十分です。

もっと性能のいいものを使用すれば、画素数、暗い場所での使用などなど、いろいろなことが良くなります。
LOGICOOL HDウェブカム C525

■ 統合ソフト
統合ソフト  なし 

Microsoft Officeなどの統合ソフトは非搭載です。
ワード、エクセル等を使用したい方は別途購入する必要があります。

ワード、エクセル、パワーポイントが入ったHome and Businessでは、こんな値段がします。
Microsoft Office Home and Business 2013 [プロダクトキーのみ] [パッケージ] (PC2台/1ライセンス)
ワード、エクセルのみのPersonalでも、これだけします。
Microsoft Office Personal 2013 [プロダクトキーのみ] [パッケージ] (PC2台/1ライセンス)
けっこう高いです。しかしこれらのパッケージはPC2台まで使用できます。

互換性ソフトもけっこう出回っています。
いろいろありますが、私はこちらのものが結構つかえるように思います。
キングソフト Office 2013 STD PKG CD-ROM版

■ ディスプレイ
サイズ  18.5インチワイド IPS液晶 
タッチパネル  × 
対応液晶保護シート例 【目に優しい反射防止(ノングレア) 液晶保護フィルム】HP 18-5040jp スタンダードモデル [18.5インチワイド(1366x768)]機種で使える目に優しい、キズ防止、防塵、液晶保護フィルム(クリーニングクロス&ヘラ付)
(amazon)

18.5インチです。
タッチパネルは非対応です。

液晶をきれいにする専用シートも買っておきましょう。
SANWA SUPPLY CD-WT4N OAウェットティッシュ(液晶用)

■ その他 – スピーカー

スピーカーも大分安くなりました。
LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
↑こちら、うちでも使っていますが素晴らしいです

あと2000円出すと、重低音もついてきます。
Creative ステレオスピーカー Inspire T10 IN-T10

■ その他 – ウイルス対策ソフト

Windowsであれば、ウイルス対策ソフトは絶対に必要です。
ウイルス対策ソフトが無いとすぐにウイルスに感染してしまい、自分に被害が出るほか、場合によっては他人に被害をかけてしまう場合もあります。
必ずウイルス対策ソフトをインストールしましょう。

ウイルスは日々進化しており、ウイルス対策ソフト側はかなり大掛かりな研究ラボが必要になります。
そのため、あまり安いウイルス対策ソフトを私はあまり信用していません。
以下のようなウイルス対策ソフトは自信を持ってお勧めできます。

トレンドマイクロ ウイルスバスター クラウド 3年版 ダウンロード版 Windows版 (最新・3台版)

ESET パーソナル セキュリティ 2014 3年版

【送料無料】カスペルスキー〔Androidアプリ・Win版・Mac版〕 カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ (3年・プライベート版) (カスペルスキー 2014 M)

■ 最後に

HPのかなり低価格な一体型デスクトップです。
性能はそこそこですが、一体型デスクトップでこの値段はすごいと思います。

AMDベースの2コアプロセッサを搭載し、メモリは初期状態で4GBです。
USB3.0、ギガビットイーサ、内蔵無線LANに対応しています。
HDMI、Bluetoothには対応していません。

お勧めです!

HP 18-5040jp スタンダードモデル

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする