ASUS Chromebook C300MA C300MA-BLACK C300MA-WHITE 仕様と周辺機器

■ コメント

ASUSのChromebookです。

このモデルはメモリが4GBです。
キーボードは日本語仕様です。

ChromebookはGoogleが作ったChromeOSを使用したノートPCです。
Windowsとは全くの別物です。頭の切り替えが必要です。

基本的にはWebブラウザのChromeしか立ち上がらないので、使える機能は制限されます。
しかし、コストパフォーマンスは極めて高いです。

これだけ高速で動作するモバイルノートをこの値段で購入することはWindowsでは絶対にムリです。
私は気に入って使用しています。

【日本正規品】 ASUS ノートブック Chromebook ブラック ( Chrome OS / 13.3inch / Celeron N2830 / 4G / 16G EMMC / 日本語キーボード ) C300MA-BLACK
↑外観、値段等はこちらから

■ OS
初期搭載OS  Chrome OS 

ChromebookはGoogleが作ったChromeOSを使用したノートPCです。
Windowsとは全くの別物です。頭の切り替えが必要です。


■ Chromebookで出来ること

基本的に立ち上がるのはGoogleのWebブラウザであるChromeのみです。
Chromeでできることはできますが、Chromeでできないことはできません。

WebブラウジングやGmailやYoutube、Googleスプレッドシートは使用できます。
Chromeの各種エクステンションを利用して、いろいろなことができます。
私はエクステンションを使用してChromeをテキストエディタとして使い、Dropbox上のテキストを編集したりしています。


■ Chromebookで出来ないこと

Windows用アプリが使用できません。
そのため、Microsoft Officeはそのままでは使用できません。
Googleスプレッドシートなどに移植して使用することとなります。

Windowsのファイルシステムや周辺機器を使用できません。
プリンタなどはChromeOS用のドライバがないので使用できません。
USB外付けHDDなども無理です。


■ スペック

Windowsと同じ観点でスペックを見てはいけません。

Chromebookは基本的に「ファイルの保存」を想定していないので、ストレージ容量はそれほど必要ありません。
Chromeしか立ち上がらないので、メモリもそれほど必要ないです。

ChromebookはChromeに最適化されているので、Windowsで感じるChromeのモタモタ感は全くありません。
メモリ2GB程度でも全く問題なく動きます。

また、起動速度は恐ろしく速いです。
Androidタブレット並にさくっと立ち上がります。


■ 価格・費用対効果

特記すべきはその価格です。

この価格でモバイルノートを購入できることは極めて素晴らしいです。
しかも、体感的にはスペック以上の快適さを感じます。
Windowsとして考えるとやや弱いCPUとメモリ容量ですが、Chromebookではかなり快適です。

この快適さをこの値段で得られることを考えると、極めて高いコストパフォーマンスを誇ると言えます。

ただし、実行できる機能はWindows、Androidと比べてかなり制限されるので、注意が必要です。
私は気に入って使っています。

■ プロセッサ・メモリ
プロセッサ  Intel Celeron N2830 
世代  Silvermont 世代 (Atom系列) 
周波数  2.16~2.41GHz 
コア数  2 
スレッド数  2 
メモリ容量  4GB 

CeleronのデュアルコアCPUです。
メモリも4GBあります。

Chromebookとしては十分すぎるスペックです。
Chromeしか立ち上がらないので、メモリもそれほど必要ないです。
高速に動作します。

■ ストレージ
容量・タイプ  16GB 

Chromebookは基本的に「ファイルの保存」ができないので、ストレージ容量はそれほど必要ありません。
この程度あればまったく問題ありません。

■ USBインターフェース
USB3.0ポート数  1 
USB2.0ポート数  1 

USBには古い2.0と新しい3.0が存在します。

ChromeOSでは基本的に周辺機器を使用できません。
そのため、プリンターやUSB外付けHDDなどを使用することは想定されていません。

ただ、USBメモリを使用することは可能です。
ChromeOSはファイルのローカル保存を想定していませんので、USBメモリのファイルをネットにアップするか、その逆をすることになります。

USBメモリもかなり安くなりました。
【Amazon.co.jp限定】Transcend SuperSpeed USB 3.0&Hi-Speed USB 2.0 USBメモリ 700シリーズ 32GB (無期限保証) TS32GJF700E (FFP)

■ 光学ドライブ
タイプ  なし 

DVDなどの光学ドライブはありません。
しかし、そもそもChromebookではCD・DVDを使うことは基本的にありませんので問題ないでしょう。

■ 有線LAN
有線LANポート  なし 
1000Mbps(ギガビットイーサ)  - 
100Mbps  - 

有線LANポートはありません。
ネットに接続するときは無線LANを使用することとなります。

■ 無線LAN
内蔵無線LAN  あり 
2.4GHz帯  ○ 
5GHz帯  ○ 
802.11ac  ○ 
対応規格  802.11 a/b/g/n/ac 

この機種の無線LANは、802.11a/b/g/n/acの2.4GHz帯、5GHz帯の両方に対応しています。

無線LANには大きく分けて、2.4GHz帯と5GHz帯があります。

現在広く流通しているのは2.4GHz帯の無線LANです。
ただ2.4GHz帯の無線LANは物理的に使用できるチャンネルの数が少なく、「チャンネルが重なったが・・・」とか「空きチャンネルがない・・・」という問題が起きているのも2.4GHz帯です。
そこで、最近は物理的に使用できるチャンネルの数が多い5GHz帯の無線LANを使用する機会が徐々に増えてきています。

この機種は5GHz帯の無線LANに対応しています。
そのため、「無線LAN」と呼ばれるものはすべて使用できます。

そして、この機種はなんと802.11acに対応しています。

802.11acとは5GHz帯を使用した一番新しい無線LAN規格です。
最近まで最新だった「802.11n」よりもかなり速い速度を実現できます。
有線LANに劣らない速度を無線LANで実現することができます。

802.11acとして使用するためには、802.11acに対応したの無線LANルーターが必要になります。
こんな機種が使用できます。
BUFFALO 11ac/n/a/g/b 866プラス300Mbps 無線LAN親機 WHR-1166DHP



■ HDMI
HDMI出力ポート  ○ 

HDMIは映像と音声の両方を高画質で出力するためのポートです。
液晶テレビなどによくついているポートです。

この機種はHDMI出力ポートがあります。
PCの画面を大きな液晶テレビなどに映すことが可能です。
かなり綺麗に出力されます。映画なども問題なく見ることが出来ます。

別途HDMIケーブルが必要になりますが、そんなに高いものではないです。
量販店で買うと2000円くらいしてしまいますが、ネットでは700円以下で買えます。
Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 2.0m (タイプAオス – タイプAオス、イーサネット、3D、オーディオリターン、PS3、Xbox360対応)

■ メモリカード
タイプ  SDHCメモリーカード、SDメモリーカード、 

SDカードが使用できます。

SDカードは最近ものすごいスピードで価格破壊が進んでいます。
32GBのものが2000円しないです。
【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応(最大転送速度45MB/s) (無期限保証) TS32GSDU1E (FFP)

■ Webカメラ
Webカメラ  92万画素Webカメラ 

小さなWebカメラがディスプレイの上についています。

このWebカメラは十分な性能があります。
一人でビデオチャット等をする際など、問題なく使用できます。

■ モニター・重量・バッテリー駆動時間
サイズ  13.3インチワイド 
対応液晶保護フィルム例 【透過率96%クリア光沢仕様の液晶保護フィルムとシリコンキーボードカバーのセット商品】ASUS Chromebook C300MA C300MA-BLACK[13.3インチ(1366x768)]機種で使えるキズ防止、防水、フリーカットタイプ仕様(クリーニングクロス&ヘラ付)
(amazon)
重量  1.4kg 
バッテリー駆動時間  10時間 

モバイルPCとして、かばんの中に入れて持ってあることが可能です。
バッテリー駆動時間も十分長いので、1日使用することができます。

液晶をきれいにする専用シートも買っておきましょう。
ELECOM ウェットティッシュ 液晶用 110枚入 大型 メッシュ WC-DP110LN3

■ その他 – スピーカー

ノートPCにもスピーカーはついていますが、別手配することを強くお勧めします。

1300円ですが、別世界が広がります。
普通にネットラジオなどをストリーミングして音楽を聞けます。
USB給電なので、ちょっとかさばりますが、国内海外問わずどこにでも持っていけます。

ホテルなどで朝にこれを使って音楽を聴くということもできます。
LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
↑こちら、うちでも使っていますが素晴らしいです

あと2000円出すと、重低音もついてきます。
LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313

■ その他 – モバイルルーター

Chromebookは基本的にインターネットに接続して使用するものです。

モバイルルーターとは、ドコモ、auなどの携帯電話回線と、WiFi機器を接続するためのものです。
このモバイルルーターがあれば、このようなノートPCなどを屋外でも使用できます。
最近の携帯電話回線網はLTEにほぼ対応しており、かなり早いです。
電車の中でも問題なく使えます。

モバイルルーターを使用するには、携帯電話のように回線契約が必要です。
こちらのモバイルルーターは、安くて早くて安定していると評判です。


■ その他 – ウイルス対策ソフト

Chromebookにはウイルス対策ソフトは必要ありません。

■ 最後に

ASUSのChromebookです。

このモデルはメモリが4GBです。
キーボードは日本語仕様です。

ChromebookはGoogleが作ったChromeOSを使用したノートPCです。
Windowsとは全くの別物です。頭の切り替えが必要です。

基本的にはWebブラウザのChromeしか立ち上がらないので、使える機能は制限されます。
しかし、コストパフォーマンスは極めて高いです。

これだけ高速で動作するモバイルノートをこの値段で購入することはWindowsでは絶対にムリです。
私は気に入って使用しています。

おススメです!

【日本正規品】 ASUS ノートブック Chromebook ブラック ( Chrome OS / 13.3inch / Celeron N2830 / 4G / 16G EMMC / 日本語キーボード ) C300MA-BLACK

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする