東芝 dynabook D71 D71/R 2015年夏モデル 仕様と周辺機器


東芝の最高レベルに高性能な21.5インチ一体型デスクトップPCです。

新型第四世代のCore i7 CPUを搭載し、メモリは16GBあります。
最高レベルに高性能です。

USB3.0, Bluetooth, HDMI入力に対応しています。
HDMI出力には対応していませんが、USB経由で対応できます。

内蔵無線LANは最新の802.11acを含めてすべての規格に対応しています。
Microsoft Officeがついてきます。

東芝 オールインワンデスクトップパソコン dynabook D71リュクスホワイト(WIN8.1Update 64Bit/i7-4710MQ/8GB/ブルーレイディスクドライブ/21.5型/Office Home & Business Premium搭載) PD71RWP-HHA
東芝 オールインワンデスクトップパソコン dynabook D71プレシャスブラック(WIN8.1Update 64Bit/i7-4710MQ/8GB/ブルーレイディスクドライブ/21.5型/Office Home & Business Premium搭載) PD71RBP-HHA
↑外観、値段等はこちらから

■ OS
初期搭載OS  Windows 8.1 Update 64ビット 

Windowsの最新に近いOSです。
ほぼすべてのアプリ・周辺機器が対応しており、問題がないOSです。

■ プロセッサ
プロセッサ  Intel Core i7-4710MQ 
世代  新型第四世代 Haswell Refresh モバイル向け 
周波数  2.5~3.5GHz 
コア数  4 
スレッド数  8 

新型第四世代のCore i7シリーズのCPUです。
Core i7シリーズなので、最高級に高性能です。

ワードエクセル等を普通に使用する分にはまったく問題なくかなりの余裕を持って動作します。
かなり重たい動作も問題なくこなせます。

■ メモリ
初期メモリ  8GB 
最大メモリ  16GB 
スロット数  2 
空きスロット数  1 
規格  PC3L-12800(DDR3L-1600) 
増設用メモリ例(4GB) Transcend ノートPC用 PC3L-12800(DDR3L-1600) 4GB 1.35V (低電圧) – 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM (無期限保証) TS512MSK64W6H
増設用メモリ例(8GB) Transcend ノートPC用 PC3L-12800(DDR3L-1600) 8GB 1.35V (低電圧) – 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM (無期限保証) TS1GSK64W6H

8GBあればそこそこ満足のいく動きをしますが、12GBあると体感的にもかなり速くなります。
16GBあると最高です。
メモリも大分安くなってきていますし、ここは迷わず増設しておきましょう。
ドライバー1本あれば簡単に作業できます。

最強に近いCPUですので、メモリを増設するとそれだけ効果が現れます。

■ USBインターフェース
USB3.0ポート数  4 
USB2.0ポート数  2 

USBには古い2.0と新しい3.0が存在します。

2.0と3.0の違いは、ずばり速度です。
3.0は2.0のより10倍早いです。

数百MBのファイルの転送が数秒で終わります。
実際に体感してみると、これは早いです。

USB3.0は最近発売されるPCには大体搭載されており、対応周辺機器も数多く存在します。
一方2.0は一昔前の、いわゆる普通のUSBです。
現在でも結構な数の対応デバイスが出回っています。

この機種はUSB3.0に対応したUSBポートがあります。
せっかくUSB3.0対応なので、USBフラッシュメモリやUSB外付けHDDを使用する場合、USB3.0対応のもののほうがいいです。

【Amazon.co.jp限定】Transcend SuperSpeed USB 3.0&Hi-Speed USB 2.0 USBメモリ 700シリーズ 32GB (無期限保証) TS32GJF700E (FFP)
↑こんなのや、
HD-LB2.0TU3/N【税込】 バッファロー USB3.0接続 外付ハードディスク 2.0TB【簡易パッケージモデル】 WEB限定商品の為、パッケージは簡素化 [HDLB20TU3N]【返品種別A】【送料無料】【RCP】
↑こんなのです。

USB2.0のみに対応した機器をUSB3.0のポートに接続しても、ちゃんと動くはずですので心配ありません。
ちなみに、USB端子をのぞいてみて中に青いプラスチックが入っているポートが3.0のポートです。

USB3.0対応のハブも最近出てくるようになりました。
Anker USB 3.0 ハブ 7ポート (電源アダプター・USB 3.0 ケーブル付)

■ ストレージ
容量・タイプ  2TB(2000GB) HDD 

2TBという容量は、通常のPCと比較するとかなり大きな容量です。
これだけあれば、テレビを録画しまくってもたいていの場合は足りると思います。
この容量で足りない場合は、ある程度ファイルの整理をしたほうがいいかもしれません。

しかし、バックアップ用途などで、USB外付けHDDを使用したほうがいい場合もあります。
この機種はUSB3.0に対応しています。
USB3.0対応の外付けHDDを使用すると転送速度が恐ろしく早くなります。
HD-LB2.0TU3/N【税込】 バッファロー USB3.0接続 外付ハードディスク 2.0TB【簡易パッケージモデル】 WEB限定商品の為、パッケージは簡素化 [HDLB20TU3N]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

■ 光学ドライブ
タイプ  ブルーレイディスクドライブ 

ブルーレイおよびDVDの読み出し・書き込みが何でもできます。
これがあれば問題ありません。

■ 有線LAN
1000Mbps(ギガビットイーサ)  ○ 
100Mbps  ○ 

最新のギガビットイーサにもちゃんと対応しています。
まったく問題ありません。

■ 無線LAN
内蔵無線LAN  あり 
2.4GHz帯  ○ 
5GHz帯  ○ 
802.11ac  ○ 
対応規格  802.11 a/b/g/n/ac 

この機種の無線LANは、802.11a/b/g/n/acの2.4GHz帯、5GHz帯の両方に対応しています。

無線LANには大きく分けて、2.4GHz帯と5GHz帯があります。

現在広く流通しているのは2.4GHz帯の無線LANです。
ただ2.4GHz帯の無線LANは物理的に使用できるチャンネルの数が少なく、「チャンネルが重なったが・・・」とか「空きチャンネルがない・・・」という問題が起きているのも2.4GHz帯です。
そこで、最近は物理的に使用できるチャンネルの数が多い5GHz帯の無線LANを使用する機会が徐々に増えてきています。

この機種は5GHz帯の無線LANに対応しています。
そのため、「無線LAN」と呼ばれるものはすべて使用できます。

そして、この機種はなんと802.11acに対応しています。

802.11acとは5GHz帯を使用した一番新しい無線LAN規格です。
最近まで最新だった「802.11n」よりもかなり速い速度を実現できます。
有線LANに劣らない速度を無線LANで実現することができます。

802.11acとして使用するためには、802.11acに対応したの無線LANルーターが必要になります。
こんな機種が使用できます。
BUFFALO 11ac/n/a/g/b 866プラス300Mbps 無線LAN親機 WHR-1166DHP

■ マウス・キーボード
付属マウス・キーボード  ワイヤレスキーボード & ワイヤレスマウス(レーザー方式、USB接続) 

この機種にはワイヤレスのマウス・キーボードが付属品としてついてきます。

■ Bluetooth
内蔵Bluetooth対応  あり 
対応規格  4.0 

Bluetoothに対応しています。
Bluetoothは下位互換の規格なので、Bluetooth対応デバイスはとりあえず何でも使用できます。

ただこの機種にはワイヤレスのマウス・キーボードが付属品としてついてくるので、Bluetoothの出番はあまりないかもしれません。




■ HDMI
HDMI出力ポート  × 
HDMI入力ポート  ○ 

HDMIは映像と音声の両方を高画質で出力するためのポートです。
液晶テレビなどによくついているポートです。

この機種ではHDMI入力ポートがあるため、HDDレコーダーなどのHDMI出力ポートのある機器と接続でき、その機器の画面をPCに表示することができます。

別途HDMIケーブルが必要になりますが、そんなに高いものではないです。
量販店で買うと2000円くらいしてしまいますが、ネットでは700円以下で買えます。
Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 2.0m (タイプAオス – タイプAオス、イーサネット、3D、オーディオリターン、PS3、Xbox360対応)

この機種にはHDMI出力ポートはありません。
もっと大きな液晶テレビなどにPCの画面を出力する場合は、USBアダプタを使用することができます。
BUFFALO HDMIポート搭載 USB2.0用 ディスプレイ増設アダプター GX-HDMI/U2

■ メモリカード
カードスロットタイプ  ブリッジメディアスロット 
対応規格  SDXC(64GBまで), SDHC 

SDカードが使用できます。

SDカードには複数の規格が存在します。

SD規格: ~2GB
SDHC規格: 4~32GB
SDXC規格: 64GB~

この機種はSDXC規格に対応しているので、64GBのSDカードが使用できます。
【Amazon.co.jp限定】Transcend SDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応(最大転送速度45MB/s) (無期限保証) TS64GSDU1E (FFP)

この機種では128GBのSDXCカードは使用できません。

SDHC規格対応の32GBのSDカードも使用できます。
ビックリする価格で手に入ります。
【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応(最大転送速度45MB/s) (無期限保証) TS32GSDU1E (FFP)

■ Webカメラ
Webカメラ  有効画素数 約92万画素 

小さなWebカメラがディスプレイの上についています。

このWebカメラは十分な性能があります。
一人でビデオチャット等をする際など、問題なく使用できます。

用途によっては、USB外付でもっと性能のいいものを使用することもできます。
iBUFFALO マイク内蔵320万画素WEBカメラ F2.2ガラスレンズ搭載モデル ブラック BSW32KM03BK

解像度が上がるだけではなく画角も広がりますし、向きも変えられます。
大人数でWeb会議をする際などはこのようなものがあった方がいいでしょう。

■ テレビチューナー
タイプ  地上/BS/110度CSデジタル放送対応TVチューナー 
チューナー数  2 

地上デジタル・BSデジタル・110 度CSデジタル放送のチューナーが2個ついています。
チューナーが2個あるので、ダブ録も可能です。

■ 統合ソフト
統合ソフト  Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス 

Microsoft純正のOfficeです。
Home and Businessエディションではワード、エクセル、パワーポイントが使用できます。
別途購入すると3万円弱はしますので、かなりお得です。

Premiumは新しい商品体系です。
このデバイスを使用している限り、常に最新のOfficeを使用することができます。

従来ですとメジャーアップデート(Office 2010から2013など)の際は、パッケージを新しく購入しなおす必要がありました。
今後はこれ1本を持っておけば、デバイスを捨てるまで常に最新のOfficeを使い続けられます。

Microsoft Officeの互換性ソフトもけっこう出回っています。
有料のもの、無料のものを含めていろいろな種類ありますが、私はこちらのものが結構つかえるように思います。
KINGSOFT Office 2013 Standard フォント同梱パッケージ CD-ROM版

しかし、やっぱり互換性ソフトではMicrosoft Officeと違うところが少なからずあります。
とくにパワーポイントは、レイアウトが思いっきりずれてしまうことが頻発します。

やっぱりMicrosoft純正のOfficeは最高です。

ちなみに、上記の互換ソフト「Kingsoft office」の日本語版は有料ですが、英語版はなんと無料で使用できます。
Kingsoft Office Suite: Free Office 2013

■ ディスプレイ
サイズ  21.5インチワイド IPS 
タッチパネル  × 
対応液晶保護シート例 【透過率96%クリア光沢仕様の液晶保護フィルム】東芝 dynabook D71 D71/RB PD71RBP-HHA [21.5インチ(1920x1080)]機種で使える目に優しい、キズ防止、防塵、液晶保護フィルム(クリーニングクロス&ヘラ付)

21.5インチです。
タッチパネルに対応していません。

液晶をきれいにする専用シートも買っておきましょう。
ELECOM ウェットティッシュ 液晶用 110枚入 大型 メッシュ WC-DP110LN3

■ その他 – スピーカー

スピーカーも大分安くなりました。
LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
↑こちら、うちでも使っていますが素晴らしいです

あと500円出すと、音質がもう少しよくなります。
LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313

■ その他 – ウイルス対策ソフト

Windows PCにはウイルス対策ソフトは絶対に必要です。
ウイルス対策ソフトが無いとすぐにウイルスに感染してしまい、自分に被害が出るほか、他人に被害をかけてしまう可能性もあります。
最悪の場合、訴訟問題に発展してしまいます。
ウイルス対策ソフトをインストールすることを強くオススメします。

ウイルスは日々進化しており、ウイルス対策ソフト側はかなり大掛かりな研究ラボが必要になります。
そのため、あまり安いウイルス対策ソフトを私はあまり信用していません。
以下のようなウイルス対策ソフトは自信を持ってお勧めできます。

トレンドマイクロ ウイルスバスター クラウド 3年版 ダウンロード版 Windows版 (最新・3台版)

ESET ファミリー セキュリティ 2014 3年版

【送料無料】カスペルスキー〔Androidアプリ・Win版・Mac版〕 カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ (3年・プライベート版)

■ 最後に

東芝の最高レベルに高性能な21.5インチ一体型デスクトップPCです。

新型第四世代のCore i7 CPUを搭載し、メモリは16GBあります。
最高レベルに高性能です。

USB3.0, Bluetooth, HDMI入力に対応しています。
HDMI出力には対応していませんが、USB経由で対応できます。

内蔵無線LANは最新の802.11acを含めてすべての規格に対応しています。
Microsoft Officeがついてきます。

おススメです!

東芝 オールインワンデスクトップパソコン dynabook D71リュクスホワイト(WIN8.1Update 64Bit/i7-4710MQ/8GB/ブルーレイディスクドライブ/21.5型/Office Home & Business Premium搭載) PD71RWP-HHA
東芝 オールインワンデスクトップパソコン dynabook D71プレシャスブラック(WIN8.1Update 64Bit/i7-4710MQ/8GB/ブルーレイディスクドライブ/21.5型/Office Home & Business Premium搭載) PD71RBP-HHA

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする