東芝 dynabook Satellite B253 B253/22J PB25322JSNB 仕様と周辺機器

■ コメント

東芝のかなり格安な据え置きノートPCです。

第三世代のCeleronデュアルコアCPUを搭載し、メモリは初期状態で4GBあります。
そこそこの性能です。

HDMI、内蔵2.4GHz帯無線LANに対応しています。
USB3.0には非対応です。
Bluetooth、5GHz帯無線LANにも対応していませんが、USB経由で対応可能です。

東芝 Satellite B253 PB25322JSNB (Windows8/1.8GHz/4GB/500GB/DVDスーパーマルチ/無線LAN/HDMI搭載/15.6inch)
↑外観、値段等はこちらから

■ OS
初期搭載OS  Windows 8 64bit 

Windowsの最新に近いOSです。
ほぼすべてのアプリ・周辺機器が対応しており、問題がないOSです。

■ プロセッサ
プロセッサ  Intel Celeron 1037U 
世代  第三世代 Ivy Bridge モバイル向け 
周波数  1.8GHz 
コア数  2 
スレッド数  2 

Intelの廉価版シリーズであるCeleronの2コアCPUです。
廉価版ではありますが、デュアルコアで1.8GHzあります。

最近のCPUはかなり賢いので、廉価版であってもけっこういい動きをします。
ワードエクセル等を普通に使用する分には問題ないですね。

■ メモリ
初期メモリ  4GB 
最大メモリ  16GB 
スロット数  2 
空きスロット数  1 
規格  PC3-12800(DDR3-1600) 
増設用メモリ(4GB) BUFFALO PC3-12800(DDR3-1600)対応 204Pin DDR3 SDRAM S.O.DIMM ノート用 4GB D3N1600-4G/E
(amazon)
増設用メモリ(8GB) I-O DATA ノートPC用 PC3-12800(DDR3-1600)対応メモリー 8GB(白箱) SDY1600-8G/EC
(amazon)

4GBあればそこそこ満足のいく動きをしますが、8GBあると体感的にもかなり速くなります。
12GBあれば最高です。
メモリも大分安くなってきていますし、ここは迷わず増設しておきましょう。
ドライバー1本あれば簡単に作業できます。

■ USBインターフェース
USB3.0ポート数  0 
USB2.0ポート数  3 

USBには古い2.0と新しい3.0が存在します。

2.0と3.0の違いは、ずばり速度です。
3.0は2.0のより10倍早いです。

数百MBのファイルの転送が数秒で終わります。
実際に体感してみると、これは早いです。

USB3.0は最近発売されるPCには大体搭載されており、対応周辺機器も数多く存在します。
一方2.0は一昔前の、いわゆる普通のUSBです。
現在でも結構な数の対応デバイスが出回っています。

この機種は、最新のUSB3.0には対応していません。
しかし、将来の拡張を考えると、USBフラッシュメモリやUSB外付けHDDを使用する場合はUSB3.0対応のものを使用しておいた方がいいかもしれません。

【Amazon.co.jp限定】Transcend SuperSpeed USB 3.0&Hi-Speed USB 2.0 USBメモリ 700シリーズ 32GB (無期限保証) TS32GJF700E (FFP)
↑こんなのや、
HD-LB2.0TU3/N【税込】 バッファロー USB3.0接続 外付ハードディスク 2.0TB【簡易パッケージモデル】 WEB限定商品の為、パッケージは簡素化 [HDLB20TU3N]【返品種別A】【送料無料】【RCP】
↑こんなのです。

USB2.0のみに対応した機器をUSB3.0のポートに接続しても、ちゃんと動くはずですので心配ありません。
ちなみに、USB端子をのぞいてみて中に青いプラスチックが入っているポートが3.0のポートです。

■ ストレージ
容量・タイプ  500GB HDD 

500GBという容量は、一般的な容量です。
普通の使用方法であれば十分足りると思います。
しかしビデオや動画をとりためると、足りなくなる場合があります。

そんなときはUSB外付けHDDを使用しましょう。
HD-LB2.0TU3/N【税込】 バッファロー USB3.0接続 外付ハードディスク 2.0TB【簡易パッケージモデル】 WEB限定商品の為、パッケージは簡素化 [HDLB20TU3N]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

■ 光学ドライブ
タイプ  DVDスーパーマルチドライブ 

DVDについては読み出し・書き込み共に可能です。

しかしブルーレイには非対応です。
ブルーレイを使用する場合は、USB外付けのドライブを使用しましょう。
BUFFALO BDXL対応 USB2.0用ポータブルBlu-rayドライブ 書き込みソフト付属 Wケーブル収納タイプ ブラック BRXL-PC6VU2/N

■ 有線LAN
有線LANポート  あり 
1000Mbps(ギガビットイーサ)  × 
100Mbps  ○ 

有線LANポートはあります。
しかし100Mbpsまでにしか対応しておらず、最新のギガビットイーサには非対応です。
USB経由で使用可能です。
Logitec 有線LANアダプタ ギガビット対応 USB3.0 LAN-GTJU3

USB経由のギガビットイーサアダプタとUSB3.0ハブが一緒になった機器もあります。
[3ポートUSB 3.0+1ポートRJ45]Inateck USB3.0 3ポートUSBハブ + LANアダプター 10/100/1000BASE-T ギガビットイーサネット対応、バスパワー、USB2.0/1.1にも互換性あり MacBook Air動作確認済 [VIA VL812 + AX88179 Chipest]
これはかなり便利です。

■ 無線LAN
内蔵無線LAN  あり 
2.4GHz帯  ○ 
5GHz帯  × 
802.11ac  × 
対応規格  802.11 b/g/n 

この機種の無線LANは、802.11bgnの2.4GHz帯のみ対応で、5GHz帯は非対応です。

無線LANには大きく分けて、2.4GHz帯と5GHz帯があります。

現在広く流通しているのは2.4GHz帯の無線LANです。
ただ2.4GHz帯の無線LANは物理的に使用できるチャンネルの数が少なく、「チャンネルが重なったが・・・」とか「空きチャンネルがない・・・」という問題が起きているのも2.4GHz帯です。
そこで、最近は物理的に使用できるチャンネルの数が多い5GHz帯の無線LANを使用する機会が徐々に増えてきています。

この機種は、この5GHz帯の無線LANに対応していません。
ただ、一般的に使われているアクセスポイントはほとんどが2.4GHz帯のものなので、普通に使う分には問題ないはずです。

どうしても5GHz帯の無線LANに接続する必要がある場合は、対応したUSBドングルを用意しましょう。
2500円くらいです。
BUFFALO Air Station NFINITI 11n/a/g/b USB2.0用無線子機 WLI-UC-AG300N


最新の無線LAN規格「802.11ac」に対応したPC、ルーターが出てきています。
最近まで最新だった「802.11n」よりもかなり速い速度を実現できます。
有線LANに劣らない速度を無線LANで実現することができます。

この機種は802.11acには対応していません。
802.11acに対応する場合はUSBドングルを使用する必要があります。
BUFFALO 11ac/n/a/g/b 866Mbps USB3.0 Macにも対応 無線LAN子機 WI-U3-866D

ルーターも802.11acに対応したものを使用する必要があります。
【あす楽対象】【送料無料】バッファロー【Windows8.1対応】無線LANルータ(11ac/n/a 866Mbps+11n/g/b 300Mbps Giga対応・親機単体) WHR-1166DHP [WHR1166DHP]

■ Bluetooth
内蔵Bluetooth対応  × 
対応規格  - 

Bluetoothは非対応です。

しかし、USBドングルを使えば、Bluetoothに対応することができます。
Bluetoothのドングルはものすごく小さくて安いです。
USBポートに挿すと、5mmくらいしか表に出ません。
小さくて目立たなくていいんですけど、抜くときに結構力が要ります。
それくらい小さいです。

Bluetoothには、Classという概念があります。伝送距離です。
Class1が100m, Class2が25m, Class3が1mです。
それぞれ、値段も違います。

普通に使うのであれば、Class2で十分でしょう。
PLANEX Bluetooth USBアダプター Ver.4.0+EDR/LE(省エネ設計)対応 BT-Micro4

Bluetoothマウスはこんな感じです。
iBUFFALO Bluetooth3.0対応 BlueLEDマウス NFC tag搭載モデル ブラック BSMBB10NBK
けっこう安いです。


また、Bluetoothを使わなくてもワイヤレスマウスを使うことは可能です。
LOGICOOL ワイヤレス 光学式 3ボタン レッド M185RD

この商品にはUSBドングルもついてきます(Bluetoothではありません)。
ワイヤレスマウスのみが欲しい場合は、この商品を購入するのがいいでしょう。



■ HDMI
HDMI出力ポート  ○ 

HDMIは液晶テレビなどに高画質で出力するためのポートです。
HDMIは映像と音声の両方を出力してくれます。

この機種はHDMI出力ポートがあるので、別途HDMIケーブルがあれば、PCの画面を大きなテレビに映すことができます。
なかなかきれいでお勧めです。

別途HDMIケーブルが必要になりますが、そんなに高いものではないです。
量販店で買うと2000円くらいしてしまいますが、ネットでは600円で買えます。
Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 2.0m (タイプAオス – タイプAオス、イーサネット、3D、オーディオリターン、PS3、Xbox360対応)

■ メモリカード
タイプ  ブリッジメディアスロット 

SDカードが使用できます。

SDカード、恐ろしく安い値段で買える時代となりました。
32GBのものが2000円ちょいです。
【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) TS32GUSDHC10E (FFP)

■ テンキー
テンキーパッド  ○ 

私はここがけっこう気になります。
ノートPCではキーボードにテンキーがないものがけっこうあります。
テンキー、あったほうが何かと便利ですよね。

この機種はちゃんとあるので問題ありません。

■ Enterキー
大きなEnterキー  ○ 

私はここもけっこう気になります。
Enterキーが小さいと意外に作業がはかどりません。
特にブラインドタッチをされる方はEnterキーが大きな機種を選んだほうがいいと思います。

この機種のEnterキーは2段分あります。
十分に大きいので問題ありません。

■ Webカメラ
Webカメラ  92万画素 

一人でビデオチャット等をする際に使用します。
これだけの性能があれば十分ですね。

もっと性能のいいものを使用すれば、画素数、暗い場所での使用などなど、いろいろなことが良くなります。
ELECOM WEBカメラ 300万画素 1/4インチCMOSセンサ FullHD対応 マイク内蔵 イヤホンマイク付 ブラック UCAM-DLE300TBK

■ 統合ソフト
統合ソフト  なし 

Microsoft Officeなどの統合ソフトは非搭載です。
ワード、エクセル等を使用したい方は別途購入する必要があります。

ワード、エクセル、パワーポイントが入ったHome and Businessでは、こんな値段がします。
Microsoft Office Home and Business 2013 [プロダクトキーのみ] [パッケージ] (PC2台/1ライセンス)
ワード、エクセルのみのPersonalでも、これだけします。
Microsoft Office Personal 2013 [プロダクトキーのみ] [パッケージ] (PC2台/1ライセンス)
けっこう高いです。しかしこれらのパッケージはPC2台まで使用できます。

互換性ソフトもけっこう出回っています。
いろいろありますが、私はこちらのものが結構つかえるように思います。
キングソフト Office 2013 STD フォント同梱PKG CD-ROM版

ちなみに、上記Kingsoft officeの英語版は、なんと無料で使用できます。
Kingsoft Office Suite: Free Office 2013

■ モニター・重量・バッテリー駆動時間
サイズ  15.6インチワイド 
タッチパネル  × 
対応液晶保護フィルム例 【透過率96%クリア光沢仕様の液晶保護フィルムとキーボードカバーのセット商品】東芝 dynabook Satellite B253 B253/22J PB25322JSNB[15.6インチ(1366x768)]機種で使えるキズ防止、防水、フリーカットタイプ仕様(クリーニングクロス&ヘラ付)
(amazon)
重量  2.3kg 
バッテリー駆動時間  2.6時間 

据え置きノートサイズのノートPCです。
重量、サイズから考えると、かばんに入れて持ち歩くことはなかなか厳しいでしょう。

家庭内、オフィスなどで、持ち運んで好きな場所で使用することはできます。
バッテリー駆動時間はちょっと短めですが、ストレスなく使用できます。
この使い方、なかなか便利ですよ。

液晶をきれいにする専用シートも買っておきましょう。
ELECOM ウェットティッシュ 液晶用 110枚入 大型 メッシュ WC-DP110LN3

■ その他 – スピーカー

ノートPCにもスピーカーはついていますが、別手配することを強くお勧めします。

1300円ですが、別世界が広がります。
普通にネットラジオなどをストリーミングして音楽を聞けます。
USB給電なので、ちょっとかさばりますが、国内海外問わずどこにでも持っていけます。

ホテルなどで朝にこれを使って音楽を聴く、何てこともできます。
LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
↑こちら、うちでも使っていますが素晴らしいです

あと2000円出すと、重低音もついてきます。
LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313

また、ノートPCを家の中のいろいろな場所に持ち歩くとき、スピーカーを一緒に持って歩くのはやっかいです。
そのときは、このようなものを使うとスピーカーをBluetooth経由で無線化できます。
プリンストンテクノロジー Bluetoothミュージックレシーバー PTM-BTR1

この機種はBluetooth非対応なので、Bluetoothを使用するには前述のUSBドングルが必要です。

■ その他 – モバイルルーター

モバイルルーターとは、ドコモ、auなどの携帯電話回線と、WiFi機器を接続するためのものです。
このモバイルルーターがあれば、このようなノートPCなどを屋外でも使用できます。
最近の携帯電話回線網はLTEにほぼ対応しており、かなり早いです。
電車の中でも問題なく使えます。

モバイルルーターを使用するには、携帯電話のように回線契約が必要です。
こちらのモバイルルーターは、安くて早くて安定していると評判です。


■ その他 – ウイルス対策ソフト

Windowsであれば、ウイルス対策ソフトは絶対に必要です。
ウイルス対策ソフトが無いとすぐにウイルスに感染してしまい、自分に被害が出るほか、場合によっては他人に被害をかけてしまう場合もあります。
必ずウイルス対策ソフトをインストールしましょう。

ウイルスは日々進化しており、ウイルス対策ソフト側はかなり大掛かりな研究ラボが必要になります。
そのため、あまり安いウイルス対策ソフトを私はあまり信用していません。
以下のようなウイルス対策ソフトは自信を持ってお勧めできます。

ウイルスバスター クラウド

カスペルスキー アンチウイルス

ESET パーソナル セキュリティ 2014 3年版

■ その他 – プリンター

プリンターがあるとかなり便利です。

チケットを印刷するときなど、どうしてもプリンターによる紙出力が必要な場面などはあります。
プリンターの価格もかなり下がってきています。

最近のプリンターは多くの機種がネットワークに対応しています。
ネットワーク対応プリンターを使用すると、スマホ・タブレットを含めた複数デバイスから印刷をすることができます。

無線LANを使用した環境がある場合は、無線LANに対応した機種を使用するとプリンタを無線LANが届く範囲のどこにでも置けるので、便利です。

無線LAN対応プリンターリスト

有線LANで使用する場合は、こちらの機種になります。

有線LAN対応プリンターリスト

スマホ・タブレットから使用する場合は、こちらの機種にするとスマホ・タブレットからそのまま印刷ができ、便利です。

スマホ・タブレット対応プリンターリスト

無線LANには対応していませんが、ネットワークに対応していないプリンターはびっくりする価格で購入することができます。

ネットワーク非対応プリンターリスト

■ 最後に

東芝のかなり格安な据え置きノートPCです。

第三世代のCeleronデュアルコアCPUを搭載し、メモリは初期状態で4GBあります。
そこそこの性能です。

HDMI、内蔵2.4GHz帯無線LANに対応しています。
USB3.0には非対応です。
Bluetooth、5GHz帯無線LANにも対応していませんが、USB経由で対応可能です。

東芝 Satellite B253 PB25322JSNB (Windows8/1.8GHz/4GB/500GB/DVDスーパーマルチ/無線LAN/HDMI搭載/15.6inch)

オススメです!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする